総合病院めぐり…(;^_^A アセアセ

19~21日
お義母さんが検査の為太田西ノ内に入院。以前梗塞でステントを入れた所の確認の為。付き添いしました。結果特に異常は無し、ただ血管が所々石化しているけれど、血液の流れが良いのでとりあえず問題ないという事で一安心♪

やー私はなんだか市内の総合病院めぐりしている感じです~;;mシクシク

私の父は寿泉堂。もう治療は終わりましたが昨年~から先月まで月イチほど診察。耳が遠くなってしまったのに補聴器をつけたがらないので、付き添って一緒に通いました。

母は東北南。週1~2回ほど通います。車が無いので、路線バスで駅前まで行き、病院のシャトルバスに乗り換えて行きます♪バス待ちしているとやはり病院のバス待ちするおじいちゃん、おばあちゃんに声をかけられます♪

で、私は健康診断の結果が年々悪くなっているのでとりあえず健診を受けた星病院に行こうかと…うん。連休明けたらね♪

とっくに明けてました4月すぎ

一年以上ぶりの日記だとう!

書くこともあまりないというか
母の介護三昧で書きにくいというか。

昨年は待望の居酒屋「和泉」さんで友達とジャンボメンチに舌鼓♪これが昨年で一番楽しい思い出だぉ~w

昨年6月、実家の母が買っていたチワワわんこクッキーくん他界。享年11歳10ヵ月。死に目に合ってしまって、その日のうちに火葬してきました。しかしこの日は義父の誕生日。なんとも複雑な気持ち。

昨年7月、2番目の姉が交通事故に巻き込まれる。会社帰りカーブで相手が反対車線に大きくはみ出してきて姉の車にぶつかり手首と腰の骨を折る。ですが骨密度もよかったせい??か一か月でギブス付きで退院♪まだ腕に後遺症が残っていますが現在元気~♪しかし、死んでいたかもと思うとかなり肝が冷えます。

昨年11月、どうも寒さが深まる時期になると母の様子がおかしくなる。認知症からくる鬱気味なので黄昏症候群っぽい感じもする。かなり食べなくなって弱っているのが目に見えたので、そろそろ見とり介護か?と家族で思い始め…
そして私は四十肩から五十肩になりました(なんのこっちゃw)素直に言えば50になりました~♪うわ半世紀生きちゃったよ。

明けて1月、ブログを無料サーバーに戻したので広告が入ります♪

今年の2月
母、腸閉そくで緊急入院。父の誕生日の前日でした。うーん。

4月現在。なんと!母かなり回復!入院してから認知症の薬も血圧の薬も睡眠導入剤もいっさい飲んでいないのに!安定してます。凄い!
もちろん記憶のほうは…普通にぼけていますが♪ご飯食べた直後にご飯まだ?とかw
退院の話が出ているので現在入居出来るホームを探しています。

今後の予定。
・こんな時期ですが4月末、3泊4日で旅行です♪わーい♪

・そろそろ外飲みしたい季節かなぁ~♪

・見ようと思っているアニメが溜まる一方で困った。

五十肩はだいぶ良くなりました♪腕は上がるけどまだひねるとちょっと痛い。引き続きコンドロイチン飲みますw

メカクシティアクターズ

感想♪
ちょっと遅れましたが見ました♪
原作?カゲロウプロジェクトは知りません。今回のアニメで存在を知りました♪

数話見て話が謎だらけ
(・-・)うーん?そして何か違和感が。
いつもの新房監督色?のある印象?はあるけど。
途中まで見てギブアップ。Wikiのまとめとキャラ相関を見てから一気に見ました。

あ、なるほど!
これは各話が曲にまつわるPV的な感じだったのか!
違和感を感じた部分は、全てのメインキャラクターが主人公でもあるという所?なのかも。キャラの掘り下げもあまりないので、誰に感情移入していいのか混乱。

いやこれは好きな楽曲とそのイマジネーションを楽しむ作品なのかな?

http://www.mekakucityactors.com/

黒執事 Book of Circus

http://www.kuroshitsuji.tv/

原作~3巻までコミック購入して読みましたw
実は1巻が出たばかりの頃、ガラケー用待ち受け壁紙の版権物の彩色をちょこっと。仕事欲しさに読みましたとさ♪

切欠は不純ですがアニメはこれを含め1期、2期全部見ています♪
原作面白かったですが、アニメーションになって動いて声がついてよりいっそう魅力的になった作品のひとつかなと思います♪

悪魔で執事なセバスチャンが華麗に執事的な(悪魔的な)力を発揮するところは、シリアスとギャグの境界線すれすれなのです!が、その表現をアニメの作り手も凄く楽しんでる?のかなぁとも思います♪

主人公シエルと、そのとりまく人々や、セバスと使用人達との(といっても皆プロのナニですが)ほのぼの日常に笑い、それに対しミステリー的なところもあり。

作品のメッセージ的には、
人間は、悪魔よりも残酷な部分があるけれど、でもそれが人間なんだと叫ぶシエルの一言が心にがんと響きます。

女子向けっぽいですがフランス映画や耽美系がOKな方にお勧めです♪

あ!実写映画はみてませーん。